FX 約定力

FX業者の約定力って何?FX業者によって何かが違うの?

デイトレードを行なう上で、自然と比較してしまうのはFX各社のスプレッドです。それもそのはず、スプレッドはFXトレーダーの取引コストに直結しますからね。コストに直結するのはスプレッド、しかし、コストに間接的に影響があるのがFX各社の約定力です。デイトレで稼いでいきたいと考えているなら、約定力も必ず比較しなければなりません。

約定力とは、FX業者で注文をした時に、指定したレートで約定できるかどうかの能力と言えるでしょう。実はFX各社のシステムやサーバーは基本的にすべて異なるので、それだけ約定力に差があるのです。しかし、指定したレートで約定できないとなると、例えば、100.050円で約定したいものが100.060円で約定したとなると、その分取引コストに影響がありますね。ですから、スプレッドだけでなく、各社約定力も必ず比較しなければなりません。

では、日本国内FX業者で約定力No.1はどの業者でしょうか。市場調査のプロ「矢野経済研究所」の調査によると、「マネーパートナーズ」がNo.1です。FXサービスパフォーマンステストで3年連続約定力No.1に輝いているんですよね。PCからのストリーミング注文は、提示レートで100%売買が成立すると報告されています。指標発表時などは例外ですが、基本的には100%約定すると調査結果がでているわけですから、名実共にNo.1と断定できます。

マネーパートナーズの場合、デモトレードをサービスしていませんので、実際に約定力がいかがなものか確認するには、リアルマネーでの取引となってしまいます。しかし、それでOKです。というのは、各社提供のデモトレードとリアルマネーの取引では約定力が異なる、という報告が多数寄せられているからです。ですから、どの業者でも約定力を判断するには、リアルマネーでの取引が必要不可欠なのです。

その点マネーパートナーズは優位性があります。というのは、業界唯一マネーパートナーズは100通貨単位での取引が可能だからです。ですから、100通貨単位での取引でリスクを最小限に抑えつつ約定力を確認すれば良いのです。他の業者では最低でも1000通貨単位からの取引となるので、リスクを抑えるという面ではマネーパートナーズは優位です。

いずれにしろ、デイトレをしようというならスプレッドに加え、約定力も必ず比較する必要があります。そうすることによって、自分が知らずうちに支払う取引コストを抑えることができるわけです。

このエントリーをはてなブックマークに追加