外為取引を始める際の心構え

外為市場に出れば初心者も関係なし!はじめる前の準備は大丈夫?

インターネットの普及によって、誰でも簡単に門を叩くことができるようになった投資の世界ですが、裏を返せば浅い知識でその世界に飛び込んでしまう方も大勢いるということになります。そして一部の例外はあるものの、基本を見失って大損、酷いときには多額の負債を抱えることにもなってしまうケースが多々見受けられます。

例えば、力士がいきなり横綱にはなれませんよね。弟子入りして序の口から序二段、三段目、幕下と場数を踏み、十両に昇進してはじめて「関取」として一人前の力士になれることは、皆さんもご存知でしょう。

では、FXも同じ世界かというと、そんな序列は存在しません。外為市場に足を踏み入れた瞬間から全員が横綱であり、その勝ち負けには責任を持って一番一番に全力で挑まなければいけないわけです。たとえそれが元手10万円であろうと1億円であろうと同じ事。いえ、むしろ元手10万円の方が崖っぷちからのスタートとして負けられない戦いになることは必至です(低資金の方が、低レバリッジでもロスカットの可能性は高い)。

ハイリスク・ハイリターンのFXでは、全財産を失うリスクがある反面、大きな収益を手にすることも夢ではありません。大切なのは事前の心構え。数字に強くなってますか?金銭感覚を維持することができますか?投資に関してのリスクは十分に理解していますか?取引画面に慣れて、まごつくことなく取引をすることができますか?…

今は本当に沢山の情報が収集できる時代です。ネットではFX会社が多くの情報を提供しています。無料のバーチャル体験もできます。資料もパソコンで簡単に取り寄せることができます。書店に行けばFX関連の書物が山のように積まれていて、初心者が学べる環境はあちこちに転がっているといっていいでしょう。

FXの世界にアマチュアも二軍もありません。誰もがプロの4番打者なのです。そして、ヒットを打ちまくって資金を増やすか、成績を残せずに引退するかは、誰でもない、本人の強い意志と多くの役立つ知識次第なのだということを、しっかりと胸に刻み込んでおきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加